トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

Leon FanourakisとSANTAWORLDVIEWがXanseiとコラボレーションしたシングル2曲がリリース!

現在プレイリストイン

俺らは猿

Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 Apple Music • ヒップホップ ジャパン Spotify • The Pulse of J-Rap Apple Music • はじめての Leon Fanourakis Apple Music • CUT Tokyo

過去ランキング

俺らは猿

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 4位 • 2022年11月19日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 72位 • 2022年11月7日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 167位 • 2022年11月8日

過去プレイリストイン

俺らは猿

Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年11月4日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2022年11月4日 Spotify • FNMNL • 2022年11月4日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年10月31日 Spotify • Best New Music: DIGLE SOUND • 2022年11月7日 Spotify • New Music Wednesday • 2022年11月2日 Spotify • New Music J-Pop • 2022年11月4日

アーティスト情報

  • Leon Fanourakis

    「第8回高校生ラップ選手権」(2015年)と「ラップスタア誕生! シーズン2」(2018年)で優勝した経験を持つラッパー。 母親はR&Bやロックのシンガー、父親はDJ、ドラム、ギターなど楽器全般ができるという音楽家族に生まれる。
 14歳の時にはラップをはじめ、ラップキャリア1年目にして2014年の「横浜レゲエ祭」出演を賭けた「ROAD TO 横浜 レゲエ祭」に唯一のラッパーとして出場した。2018年の春にEP「BEAT TO DEATH」をリリース。

2019年には自身のファーストアルバム『CHIMAIRA』(キマイラ)をリリースし、8月に渋谷WWWで開催されたワンマンライブはソールドアウト。 2020年4月にニューヨーク出身の人気ラップデュオ 「The Underachievers」から AK THE SAVIOR (エーケー・ザ・セービアー) と初の日米コラボEP 「FLATBU$H ¥EN」(フラットブッシュ・イェン)をリリース。同年の8月に約一年ぶりにソロ名義の楽曲「NO LIGHTS / TOBASE!」を配信リリースした。 2021年1月22日(金)にはセカンドアルバム『SHISHIMAI』(シシマイ)をリリース。 アルバムリリースを引っ提げ、全国12ヶ所にてクラブツアーを行い、ファイナルであるLIQUIDROOM TOKYOでのワンマンライブはソールドアウトとなった。アルバムのリード曲である「CHAMPION feat. LEX」のMVはYouTubeにて200万回以上再生されており、地元横浜の盟友SANTAWORLDVIEWとralphを迎えてのリミックスも話題となった。2021年11月にはフロリダ出身でJuice WRLDのプロデュースを手掛けたことでも知られるビートメイカーMitch Mulaとのシングル「FOCUS」を配信リリース。 2022 年 5 月 20 日には 16 曲入りの 3rd アルバム『MUSA』を配信リリース。ギリシャ神話に登場する女神たちを指す『MUSA』 (英語ではミューズと呼ばれる)という言葉をタイトルに掲げた作品となっている。

    アーティストページへ


    Leon Fanourakisの他のリリース
  • SANTAWORLDVIEW

    横浜を拠点に活動しているラッパー。2015 年に Leon Fanourakis と出会ったことをきっかけにラップを始める。MCバトル等に積極的に出場し、2018 年には SoundCloud にて 1st EP『7 つの題材』、そして2nd EP『WORLDVIEW』を発表。   2019 年に次世代ラッパー発掘をコンセプトとしたオーディション番組「ラップスタア誕生」シーズン2に出場。ファイナルステージまで進出し、個性的なキャラクターで注目を集めた。3月に配信リリースした 3rd EP 『What just happened?』をきっかけにシーンから注目を浴び収録楽曲 「Pink juice」がクラブを中心にヒット。その勢いは止まることなく、6月に Leon Fanourakis がリリースした楽曲 「BOUNCE」に客演参加したことをきっかけにブレイク。同年ストリートアパレルブランド XLARGE が発表したサマーコレクションのモデル、翌年ファッション雑誌 NYLON JAPANにてモデルとして起用されるなどファッションアイコンとしても関心を集める。   2020年1月には 1st アルバム『Sinterklass』を配信リリース。トラップとの相性はもちろん、ブーンバップ調の楽曲も乗りこなす。ビートに合わせた柔軟なフローと独特なリリックの世界観が評価され、様々なビートメイカーやラッパーから声がかかり、一年に10曲以上の楽曲に客演参加。10月には4th EP『IKIGAI』を配信リリースし、その直後にシングル「Hannibal Lecter」を配信リリースした。   2021年6月には 5th EP『IKIGAI 2』を配信リリース。ラップはもちろん、オートチューンを使ったメロディアスな楽曲も含まれており、彼の音楽性の振り幅が更に広がった。8月には大阪を代表するヒップホップレーベル Hibrid Entertainment に所属するビートメイカー/DJ BULLSET とコラボEP『IN THE NEIGHBORHOOD』を配信リリース。   2021年12月には満を辞してヒップホップレーベル ONEPERCENT と契約を結び、25日のクリスマスにシングル「REQUIEM」を配信リリース。2022年3月にはセカンドアルバム『I’M THE ONE』を提げ、初めてのクラブツアーを開催。渋谷CLUB HARLEMで行ったツアーファイナルは大盛況で終わった。

    アーティストページへ


    SANTAWORLDVIEWの他のリリース
  • Xansei

    福岡出身、ロサンゼルス在住のプロデューサー。 2013年にロサンゼルスへ引っ越す。2016年にMetro BoominとSouthsideのビートに衝撃を受けたのをきっかけにYouTubeを見ながらビートの作り方を習い始める。2017年にアトランタに引っ越す事を決意し、様々なアーティスト・ソングライター・プロデューサーと楽曲制作に取り組んだ。 2019年にアメリカのメジャーレーベルから「All My Love / Sabrina Claudio x Wale」がリリースされたのをきっかけに注目を浴び、後にKOHHやJP THE WAVYにもビート提供をした。2020年にAbemaTVが放送しているリアリティーショー「ラップスタア誕生!」シーズン4にてビート提供をし、国内での知名度も上がった。現在は拠点をロサンゼルスに戻し、制作を精力的にし続ける。

    アーティストページへ

1%