GOLDのジャケット写真

歌詞

GOLD

FAREWELL, MY L.u.v

Gloomy Gloomy (Girl girl)

ほら心地よいリズムが

流れるこのFloor

幸せのおすそ分け

ただバカ騒ぎしたいだけならどうぞよそに

ここでは好きな様にやらせてもらうわ (Get out )

「流行りはそんなんじゃない」どうでも良いわマジ

価値を押し付けないで

そう私達がNumber one

I'm the best

お金も地位も無いけど

だれかの代わり

なんて興味は無い 無意味 Yeah

誰かに媚び売って

まで欲しいものなんてない

ほら楽しそうでしょ

欲しいものは全部ここに

Mr. Mr. 何に怯えてるの?

そんな情報ばかり集めてどうするの?

流れてくるどうでも良いよなネガティブニュース

不安煽られて自信喪失 (Oh, No)

良く考えてみて案外うまく立ち回れてるんじゃない?

そう私達がNumber one

I'm the best

お金も地位も無いけど

だれかの代わり

なんて興味は無い 無意味 Yeah

Life is the best

We're number one

Life is the best

We're number one

Life is the best

We're number one

Number one

そう私達がNumber one

I'm the best

お金も地位も無いけど

だれかの代わり

なんて興味は無い 無意味 Yeah

誰かに媚び売って

まで欲しいものなんてない

ほら楽しそうでしょ

欲しいものは全部ここに

Ah

  • 作曲

    渡辺泰司

  • 作詞

    渡辺泰司

GOLDのジャケット写真

FAREWELL, MY L.u.v の“GOLD”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

GOLD

FAREWELL, MY L.u.v

すでに「クラッシック」の呼び声高い90’s R&Bを基調としたコンセプチュアルな昨年の1st EPが好評で、快進撃を続ける名古屋発のガールズ・ダンス&ボーカルユニット FAREWELL, MY L.u.v(フェアウェルマイラブ・通称フェアラブ)の第2弾EPが発売されます。

前回に引き続き、嵐や鈴木愛理等へ楽曲を提供するメインコンポーザー渡辺泰司氏に加え、レゲエスペシャリスト、KODAMA AND THE DUB STATION BAND・Matt Sounds・Rocking Timeの森俊也氏。
ソウル~ワールドミュージックなどを、都市生活とリゾートをテーマに、エレポップスタイルでミックスする Instant Cytronの松尾宗能氏を迎え、古きを新しく、のOLD TO NEWのコンセプトの元、HIP-HOP的手法にてR&B・ラヴァーズロックレゲエ・ファンク等を薄めることなくポップスへと落とし込むことに挑戦する珠玉の7曲を収めた今作。

キュートなビジュアルとハイクオリティーな楽曲で、早耳なミュージシャン/著名人の間でも話題を集める彼女たちの魅力が詰まった作品です。
ボーナストラックにはひめキュンフルーツ缶などに楽曲を提供する萩龍一氏による軽快なピアノが印象的な『REFRAIN』をリテイク収録。

ジャケットアートワークはアニメーション映画「音楽」、映画「ゾッキ」原作の、同郷愛知出身の漫画家、大橋裕之氏。

アーティスト情報

  • FAREWELL, MY L.u.v

    名古屋を拠点とする中高生3人組によるガールズ ダンス&ボーカルグループ。SoulをHIP-HOP以降の現代風にアレンジし、ティーンメンバーに合わせた可愛くもダンサブルなオリジナル楽曲で独自のスタイルを確立。 2016年11月、完全オリジナル1stシングル「7 DAYS FOCUS」リリース。2017年12月、2nd音源「NAGOYA ZOO」リリース。2019年春EP「DONT TOUCH MY RADIO」リリース。

    アーティストページへ

Surf Club

"