トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

キミノマワリ+最後の作品。今までの楽曲とは違ったアプローチの、激しい内容の楽曲に仕上がっている。ラブライブ!サンシャイン!!の楽曲でもギターを弾いている萬福裕貴が詞曲編曲を行った。 jacket art:巴月

アーティスト情報

  • キミノマワリ+

    2021年4月、「キミノマワリ+」に名前を変更。現メンバーは、神楽もも/倉田英茉/倉田莉緒/桜木美久/堀口眞白/渡部莉果子の6名である。都内を中心にライブ活動を実施。 「キミノマワリ。」としては、2019年7月にリリースした1stシングル「ヒマワリ」はAKB48「ポニーテールとシュシュ」を手がけた「多田慎也」と、大人気ロックバンドELLEGARDEN Drums「高橋宏貴」、Bass「高田雄一」の豪華コラボレーション。オリコンデイリー2位を記録。 同年11月には、新宿ReNYにて2周年ライブを行い、同じくELLEGARDEN Drums「高橋宏貴」、Bass「高田雄一」とコラボを実施。 その高田雄一はオフィシャルカメラマンとしてもライブ写真など撮影しており、発売中の写真集「キミノシラナイウチニ」でもカメラマンとして撮影を行っている。 2020年にMVとして投稿された「きみという場所」は、乃木坂46の「気づいたら片想い」を手掛けたAkira Sunsetと「日常」を手掛けた野口大志さんとの共作となっている。 同年ライブにてパフォーマンスを実施しているカバー曲「敗北の少年」は、大人気ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」BASS「堀江晶太」(kemu)公式カバーである。

    アーティストページへ

MI Records