雨が降るから、今日はのジャケット写真

歌詞

理由

白神 真志朗

鳴り止まない雨 予報は快晴

裏切られるのはもう十分と

利用されてたって

わかってるって

身体と心を切って売って

棚上げした自分の想いに

真っ先に嘘をついた

だからあなたのことも

きっと信じられない

優しくて真っ直ぐな

瞳から薄い布で隠した

汚れた私を見せたくないから

あなたの嘘が綺麗な間に

全部終わりにしよう

生きなきゃ生きなきゃ

それでも生きていかなきゃ

代わりがいたっていい

私じゃなくたっていい世界でも

生きなきゃ生きなきゃ

それでも生きていかなきゃ

たとえ嘘でも些細なことで

こんなにも嬉しくて

諦められないほど

景色が輝いてるから

鳴り止まないコール 画面を伏せて

見なかったことにしたい

午前は休んでしまおうか

わからないんだ

身体と心を切りはなして

いつも通り笑顔でいること

出来そうもないな きっと

いつか受けた痛みが

それだけ確かで

優しくて真っ直ぐな

あなたでは不安定で倒れそう

間違ってるのはわかってるけど

あなたに頼りたくなる前に

全部終わりにしよう

孤独に自由って名前を付けて

余所見するのにも慣れてきたのに

痛いくらいに縛り付けて

そんな言葉が不意に頭をよぎっては

また消して 消して 消して

生きなきゃ生きなきゃ

それでも生きていかなきゃ

代わりがいたっていい

私じゃなくたっていい世界でも

生きなきゃ生きなきゃ

それでも生きていかなきゃ

たとえ嘘でも些細なことで

こんなにも嬉しくて

諦められないほど

景色が輝いてるから

生きなきゃ生きなきゃ

もうすぐ雨が止むから

  • 作曲

    白神 真志朗

  • 作詞

    白神 真志朗

雨が降るから、今日はのジャケット写真

白神 真志朗 の“理由”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 白神 真志朗

    シンガー、コンポーザー、アレンジャー、ベーシスト、レコーディングエンジニア。美術にも造詣があり、彫刻や絵画、写真なども手がける。

    アーティストページへ

"