金木犀の詩のジャケット写真

歌詞

金木犀の詩

Yaki-Tories

泣きべそかいた 秋の帰り道

優しく キンモクセイ ただよってた

生まれでた 星たち 数えた

赤い夕暮れ

愛の歌が 優しく響くよ

手を繋いだら

いそいで お家に帰ろう

お待ちかねのメニューは ほら

君の好きなもの

今日の涙は 明日には宝物になる

小さな靴音

夢の話を いっぱい語ろう

夜の帳が そっと 降りる頃

静かに 暗やみが つつみこんでた

寒さに 震える

せつない そんな夜は

空の星が 優しく ほほえむ

未来はいつも 君の心に響く声

澄み渡った 景色が今 君の眼の前に

答えはいつも

ずっと後になって分かる

灯を消したら 素敵な夢の国へ

おやすみ

手を繋いだら

いそいで お家に帰ろう

お待ちかねのメニューは ほら

君の好きなもの

今日の涙は 明日には宝物になる

小さな靴音

夢の話を いっぱい語ろう

  • 作曲

    村井俊夫

  • 作詞

    堂園よしこ

金木犀の詩のジャケット写真

Yaki-Tories の“金木犀の詩”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

金木犀の詩

Yaki-Tories

  • ⚫︎

    金木犀の詩

    Yaki-Tories

優しい3拍子のリズムにのせて、懐かしい風景を歌に込めました。少し疲れた時にホッと力が抜けて少し元気が出るような楽曲に仕上がったと思います。「大人にも聞いて頂きたい童謡」です。

アーティスト情報

Salt & Sauce Records

"