君は風に吹かれてる / 城市之夜的錯 / Jの素晴らしき世界のジャケット写真

君は風に吹かれてる / 城市之夜的錯 / Jの素晴らしき世界

-

松江潤

君は風に吹かれてる / 城市之夜的錯 / Jの素晴らしき世界

  1. 君は風に吹かれてる
  2. 城市之夜的錯
  3. Jの素晴らしき世界

2015年Situation.Tokyoよりシングル「人はなぜグラサンで強気になるのか/サングラスの女」をリリースした松江潤。
約5年ぶりとなる新曲集「君は風に吹かれてる-wirechoir」「城市之夜的錯- cheng shi zhi ye de cuo」「Jの素晴らしき世界」のリリースが決定。
今作は懐かしのMaxi Single スタイルの三部作として、今秋〜冬にかけて3作連続配信リリースするその第一弾です。
80’sTechnoPopの洗礼を受けて、90年代にはMIDIレコードからソロデビュー〜
ニューウェーヴバンド”SPOOZYS”を経て、現在はギタリストとして様々なアーティストのサポートも手がける松江潤。
今シリーズはまさに松江の音楽嗜好全開の楽園的で無国籍でテクノでAORで、時にクロスオーバーな作品です。
そして今シリーズのミックスエンジニアとしてミュージシャンとしても数々のレコーディングやライブで活躍する冨田謙が参加。MIXを担当しました。
また、ジャケットアートワークは80'sカルチャーを独自の視点で切り取るグラフィックデザイナー”STEREO TENNIS (ステレオ・テニス)”が担当。80/90’sカルチャーを今世20年代にアップコンバートしたステレオテニス独自の色彩豊かでポップなコラージュ・ジャケットが完成しました。
<クレジット>
M1.皆川真人:Roland JD-800
M3.千ヶ崎学:Bass、関根綾:Piano
*All Tracks Mixed by 冨田謙
*Art Work : STEREO TENNIS
*Special Thanks: 須藤俊明

松江潤

19歳の頃よりサポート・ギタリストとして活動し始める。1993年、ソロ・ アーティストとしてデビューする。同時期にピチカート・ファイヴ、エルマ ロ等数多くのアーティストへギタリストとして参加することに。セッション 活動と平行しながら98年、SPOOZYSを結成&デビューする。2000年、US リリース。カレッジ・チャート1位、CMJチャート最高3位。全米ツアーを 成功させ日本人ではじめてのCMJベスト・アクトを獲得。 2003年、2005年にはソロ名義によるギター・アルバムをリリース。YUKI、大塚愛、ス ネオヘアー、長澤知之、南波志帆、馬の骨等のライブや作品に参加。サウンドプロデューサー、楽曲提供、CM音楽でも多数活躍。

アーティストページへ

Situation.Tokyo/ NF Recordings