Make it blueのジャケット写真

歌詞

Make it blue

佐藤実絵子

冬が来れば クリスマスが来るように

当たり前のこと あの日変わった 時が止まった

笑い声が 無くなったこの街に 何の魅力があるのだろうと 途方に暮れた

こんな時だからこそ 思いだそう この町の好きなところ

僕たちは助け合える

家族 友達じゃなくても

優しさはつながって

Make it Blue

いつも出会う 名前も知らないあの人に会えないことが淋しいなんて思わなかった

こんな時だからこそ 語り合おう どんな街にしたいのかを

僕たちは信じられる

たとえ目には見えなくても

そして祈り続ける

Make it Blue

僕たちは生きて行ける

どんな悲しみも乗り越え

笑顔を取り戻そう

Make it Blue

新しい世界へと

Make it Blue

  • 作曲

    佐藤実絵子

  • 作詞

    佐藤実絵子

Make it blueのジャケット写真

佐藤実絵子 の“Make it blue”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Make it blue

佐藤実絵子

  • ⚫︎

    Make it blue

    佐藤実絵子

2020年、新型コロナウイルスの広がりを受けて、医療従事者に感謝を伝えようと、世界的に広がった「Make it blue」という活動。
青の光で街を彩り想いを伝えようという取り組みに、音楽の力でも光をともしたい。
そんな思いで作られた佐藤実絵子の冬のバラード。

今を頑張るすべての人へのエールと共に、人の持つ強さと優しさを歌った一曲です。

アーティスト情報

  • 佐藤実絵子

    SKE48 1期生で「ミニマムサイズのおちゃめガール」をキャッチフレーズに、持ち前の明るさと屈託のない笑顔、メンバー達を支えるお姉さん的存在でファン層を拡げる。 SKE加入前はシンガーソングライターとしても活動、グループの中でも最強と言われる歌唱力を持ち、更に機転の効くトーク力にも定評があり、テレビ、ラジオ番組でもその才能を発揮した。 2015年3月にてSKEを卒業、4月からは東海地区を拠点に活動、子供からお年寄りまで、誰からも愛されるタレントを目指して、NHK「さらさらサラダ」、CBCラジオ「北野誠のズバリ!」等の出演から佐藤実絵子第二章をスタートさせた。

    アーティストページへ

CENTRAL JAPAN ENTERTAINMENT

"