NO SCANDAL!!のジャケット写真

歌詞

wonderland

RK-3

「恋人のいるクリスマスは

いつもより退屈しなくて済むね」

カタルシスに目を細める

聖なる光、煌めく刻

予感が胸騒ぎを誘う刹那

使い回し…決まり文句

小刻みに揺らぐ横顔とは

距離感を掴めない

欲しいモノは今日という祝宴

The bell rings on the holy night

人混みを避けて

迷い込む いたいけな

計画が意味を失くす

The bell rings on the holy night

触れないで…先の事は

叶いきれないこの運を見つめている

惚気話は愚痴と共に

己の浅はかさも自覚してる

何が先か?誰を待つか?

年の瀬を待つ世情は問う

この恋の綻びが向かう先を

佇む頃、夜は明ける

部屋の灯りが消える頃には

一つ階段を上った

思い出に溶ける愛でもいい

それも愛だと…

The bell rings on the holy night

思い浮かぶ事など

考えたその時に可能性が潰えていく

The bell rings on the holy night

触れないで…先の事は

重ね合わせた言葉は声にならない

アスファルトに落ちた

雪はすぐに消えて

ドラマの中の恋人(ふたり)を

そう、追いかけている

(間奏)

The bell rings on the holy night

思い浮かぶ事など

考えたその時に可能性が潰えていく

The bell rings on the holy night

触れないで…先の事は

重ね合わせた言葉は声にならない

The bell rings on the holy night

次に巡り合うのは

君なのか、誰なのか…

今はまだわからないけど

The bell rings on the holy night

触れてみた先の夢に

重なるものが儚い雪と

黄色い薔薇でも

  • 作曲

    RIKUO

  • 作詞

    RIKUO

NO SCANDAL!!のジャケット写真

RK-3 の“wonderland”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

求められてもいなければ特に何も期待されてもいない…にも関わらず遂にアルバムをリリースするに至りました。
今、我々が生きるこの時代は将来、間違いなく教科書の中の1ページとなる事でしょう。そんな時代の切れ端をアルバムという形で残すことが出来れば…と思い、まともにコードも弾けないくせに独力で作成しました。「誰やこいつ」…皆さんのこのアルバムに対する第一印象は100%それでしょう。騙されたと思って聴いてください。
オリンピックと入れ違うかのように配信の始まるこのアルバム…もうどんなことが起こってもおかしくない世の中です。どんな出会いがあったって不思議じゃないでしょう…?

アーティスト情報

  • RK-3

    1997年生まれ、京都府出身 サッカー(ガンバ大阪、京都サンガFC)ばかり見てきた人生の中で、ある日突然「彼女の"modern…"」(GLAY)と「MARIONETTE」(BOØWY)が弾きたい」と思い立ちギターを始める。カードはなかなか習得できなかったが、GLAYに親の影響で3歳頃からどハマりした影響もあり、次第に意識は曲作りの方へ。種類はポップな曲調をベースに、多岐にわたる楽曲を展開している。

    アーティストページへ

"