初犯のジャケット写真

歌詞

新旧世界

如何様詐欺師は夜うごく

鮮やかな夜に予定通りの雨が降って

洗い流した醜態・感情・汚物

連れて行ってよ楽園

浅い傷を作って

「見てこんなに苦しい」と

突き放せよ忍耐・愛情・厚意

情けない形でさあその柵を越えて

もう少しだ酔い痴れろ

堕ちて来た雲に乗って

新しい世界へ逃亡(エスケープ)

あれれ止まない時代が

あれこれ騒いでいる

諦めた未来も何処かで繋がれば好い

知らない見えない遠い街でも

変わらず愛せるように

張り付いた前例が

ただ歩くのも邪魔をして

胸に抱えた欲望・葛藤・後悔

やり直せるものなら何一つ構わない

ほら来いよ自由の身だ

恥曝せば軽く

ハイエナも群がるでしょう

まだだ足りない!

そうして忘れていく常識

いつか飲んだ毒が

今頃回って来たみたい

消えない消せない遠い記憶も

愛したい

ああだからどうしたって

そういえばこうしたって

初めからさ

無かったような顔してお終いよ

二度とない今日を歌って

明日への恐怖なんて今や

星になって雲に隠れてら

置いて来た夢拾って

懐かしい世界で乾杯!

なんだ結局

居場所はここしかないみたい

それならばここで

ド派手に命を削ろう

たとえ誰もが蔑んでも

僕らが愛せるなら

  • 作曲

    にお

  • 作詞

    にお

初犯のジャケット写真

如何様詐欺師は夜うごく の“新旧世界”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

初犯

如何様詐欺師は夜うごく

  • 1

    かつてのカリスマ

    如何様詐欺師は夜うごく

  • ⚫︎

    新旧世界

    如何様詐欺師は夜うごく

  • 3

    常しえの夜

    如何様詐欺師は夜うごく

  • 4

    エピローグ

    如何様詐欺師は夜うごく

アーティスト情報

"