灯火

  1. 灯火

菅野コータ

アコースティックギタリスト。 16歳からギターを手にする。 DEPAPEPE・押尾コータローに影響を受け、アコースティックギターの道へ。 18歳頃からオリジナル曲を書き始め、演奏活動を本格化。 まるで歌が聞こえるかのような楽曲とメロディーをアコースティックギター1本で奏でる。 近年、その楽曲はラジオ番組のBGMなどでも使用される。 2015年にモリダイラ楽器主催のコンテスト、 FPD2015東日本予選にて「ミュージックランドKey賞」を受賞する。 東京ハンドクラフトギターフェス2017出演オーディションにて、 ファイナリストに選出。 2017年、1st album 「In my Room」を発売。ラジオにも出演。 2018年、Tiaの自主制作音源「Morning call」にアコースティックギターで参加。 ソロ活動に加えて、楽曲サポートなど活動の場を広げる。 2019年、2nd Album 「POPS」を発売 発売に伴い全国各所でワンマンライブを開催 埼玉を拠点とし、福島、名古屋など全国的に演奏活動を行っている。

アーティストページへ