カシミールが言えなくてのジャケット写真

歌詞

カシミールが言えなくて

ささじ かおり

風が吹く

鳥が鳴く

くしゃみ出る

おなか減る

でもカシミールが言えなくて

三線弾く

ヘビが鳴く

泣く泣く払う

おなら出る

でもカシミールが言えなくて

偶然地球に落ちたのは

恋するカエルのアクシデント

ランディングできたはずなのに

あと一言が出てこない

ただカシミールが言えなくて

赤信号を見つめてる

御徒町

空広く

息を吸う

席に着く

まだカシミールは言えなくて

目と目合う

メニュー読む

ふりをする

深呼吸

でもカシミールは言えなくて

酸いも甘いも知りました

辛いも辛いも知りました

知らないものがあと1つ

お皿に花咲くファンタジー

いつまでたっても言えなくて

赤信号を見つめてる

  • 作曲

    ささじ かおり

  • 作詞

    ささじ かおり

カシミールが言えなくてのジャケット写真

ささじ かおり の“カシミールが言えなくて”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    カシミールが言えなくて

    ささじ かおり

舞台は上野御徒町にある老舗カレー料理専門店「デリー」。看板メニューの「カシミールカレー」への畏怖と憧れを綴ったフォークソング。

アーティスト情報

  • ささじ かおり

    神奈川県生まれ。上智大学卒業。5歳からピアノを始め、音楽に親しむ。学生時代に沖縄音楽に出会い、強い音楽的な影響を受け、その後に沖縄民謡と三線で唄の心を学ぶ。三線では沖縄で行われた「第31回二見情話大会」にて最優秀賞受賞。 現在、作詞、作曲、編曲を自ら手がけ、子どもから大人まで口ずさめるような愉快な楽曲を制作している。シングル「ハシビロコウ」「バイバイコロナ」を各種配信サイトにてリリース。

    アーティストページへ

"