のジャケット写真

Citrus

  1. Citrus

Serphによる9か月連続シングルリリースプロジェクト「Nanotech Wizard」の第7弾は、透明感あふれるメロディーと疾走するビートが爽やかなドラムンベース・フュージョン「Citrus」。

ギターとピアノで奏でられるSerph特有の光を感じさせるメロディーが、軽快なドラムンベースのビートに乗ってスムースに流れる、ポジティブで心が洗われる一曲。気分を変えたい時の清涼剤としてどうぞ。

Serph

東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。 2009年7月にピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、コンスタントに作品をリリースしている。 2014年1月には、自身初となるライブ・パフォーマンスを満員御礼のリキッドルームにて単独公演で開催した。 2016年7月には、自身の代表曲をアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』を発売。 2018年4月には、自身2度目となる4年ぶりのライブ・パフォーマンスを再びリキッドルームにて単独公演で行い、見事に成功させた。 より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaのトラックメーカーとしても活動している。 自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。

アーティストページへ

noble