螺旋銀河 (feat. ダルビッシュP & Orca)のジャケット写真

歌詞

螺旋銀河

紫熊

うちふる星

愛しき日々よ

螺旋の銀河(そら)

時雨れる僕は

銀色の霜降りて

涙のように

満たすこの世界

月夜鳥(つきよがらす)飛べずに

(今も)ひとりで

(今は)奏でて

(今も)君と出会っても

(今も)心は

(今は)溶け合うことのできぬ檻

螺旋に続く銀河の

一つ一つの星のように

近づき、離れ離れ

生きていく

優しき星

ラテ色の星月夜、渦巻たる

優艶なる細星

泡沫に消えて儚き

(今も)ひとりで

(今は)旅して

(今も)君とすれちがい

(今も)言葉は

(今は)二人のわかりあえぬ枷

だれもが近づき、離れ

互いを理解しようともがく

頭の中で抱きしめ、愛と言い

ただ、すれちがう

うちふる星

愛しき日々よ

螺旋の銀河(そら)

時雨れる僕は

繋いだ手も

笑顔も消えて

孤独(ひとり)を生き

孤独(こどく)をつらぬけ

螺旋に続く銀河の

一つ一つの星のように

近づき、離れ離れ

生きていく

優しき星

千歳に続く想いは

形のないもの、そう詠った

答えは、自分の中にしかない

螺旋の果て

うちふる星

愛しき日々よ

  • 作曲

    Sigmanyan

  • 作詞

    Sigmanyan

螺旋銀河 (feat. ダルビッシュP & Orca)のジャケット写真

紫熊 の“螺旋銀河”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    螺旋銀河 (feat. ダルビッシュP & Orca)

    紫熊

90年代後半のLUNA SEA(ルナシー)とかラルクのV系、2000年代初頭のPopPunk好きな人、
もうちょっと尖ったアニソンぽい曲探している人、ちょっと10秒いかがでしょうか。
聴くと懐かしいという感想、カッコよすぎという感想、頂いています。

超絶エモーショナルギターのダルビッシュP、
ボーカルのOrca(Bathtub for the orca)に助けられて、
紫熊(Siguma)渾身の2曲目、遂にリリース。

アーティスト情報

  • 紫熊

    紫熊(Siguma)は90年代ロック、V系、エモ、EDM、チルアウト等から新しいサウンドを作ろうとしています。 音楽が売れていないので、副業でシステム開発やビール作りもしています。

    アーティストページへ

  • ダルビッシュP

  • Orca

Sigma Consulting

"