虹む涙のジャケット写真

歌詞

虹む涙

有安杏果

とばしすぎたら

疲れちゃうから

小走りくらいがちょうどいい

ため息くらい

そりゃ出るよなぁ

満員電車で新しい靴汚れた

窓に映った

自分はまるで

他人のように目を逸らしていた

いつもと違う

改札から出てみたら

小さな屋根の下で花咲いてました

自分で見つけた道

人に笑われても

いいんだ いいんだ

らしく らしく

空はなんにも

知らないフリしてるけど

高層ビルよりも高いとこから

ちゃんと全部見てる

みんなの雫 この手の平に

集めて 集めて 虹む涙

ほら 小さな海に色とりどりのあかり

小さな海に色とりどりのあかり

  • 作曲

    有安杏果

  • 作詞

    有安杏果

虹む涙のジャケット写真

有安杏果 の“虹む涙”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    虹む涙

    有安杏果

アーティスト情報

  • 有安杏果

    1995年3月15日生まれ。歌手、写真家。 0歳から芸能活動を始め、CMやドラマ、MVなどに出演多数。 2017年3月日本大学芸術学部写真学科卒業。 芸術学部長特別表彰受賞。写真学科奨励賞受賞。 2009年7月から8年間アイドルグループで活動し2018年1月卒業。 2019年1月音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を発表。

    アーティストページへ

Apricot Music Records

"