深海の夢のジャケット写真

歌詞

深海の夢

栗原航平

錆びついた釘が机の上にふたつ

飲みかけのサイダーのグラス

並べた言葉もこの音も

貴方には届かない?

散々な歌かな 奈落より深く暗い

この場所から繋げていくメロディ

輪廻の歯車まで落ちて錆びつかないよう

水面下で踊る姿が水面に映るまで

水面を揺らすのは花の様な蝶

もうきっと青い空を舞うことはないのでしょう

今も想い浮かぶのは鮮やかな蝶

追憶の彼方でまた会いましょう

涙流す空 仰いで僕は歌う

飲み干したサイダーのグラス

奏でたこの歌も旋律も

貴方には届かない

散々な歌だな

笑ってしまう様な歌だけど届けたくて

迷いの森を前に立ち尽くす 今も僕は

水面を照らし出す花の様な蝶

もう二度と交わることのないメロディ

憂い別たれた星のカケラ

記憶の片隅で夢に踊る

雫がまた落ちた

明かりは閉ざされた

追憶は季を越え

咲く花弁が落ちるまで

水面に浮かぶのは花の様な蝶

もうきっと青い空を舞うことはないのでしょう

憂い別たれた鮮やかな蝶

水面を揺らし青空へ声が届く頃

追憶の彼方でまた会いましょう

  • 作曲

    栗原航平

  • 作詞

    栗原航平

深海の夢のジャケット写真

栗原航平 の“深海の夢”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    深海の夢

    栗原航平

アーティスト情報

"