のジャケット写真

ヒノメ

  1. ヒノメ
  2. 小鳥の朝 深夜高速少年の場合
  3. 小鳥の朝 (I Remix)

深夜高速少年

元々、二人とも中高とソフトボール部に所属し、 でっかい白球を追いかけ汗水流していた。 しかし、あるときキラキラ光る太陽の下でラップする姿に憧れ、 バットをマイクに持ち替えラップをし始めた。 その気持ちが現在まで続き、晴れて深夜高速少年となる。 現在は東京で楽曲・映像制作を中心に活動中。 €hitchoのポップなフロウ、PANDAILLBURNINGの変則的なフロウが 合わさった今まで聴いたことがない独創的な曲を 今日と明日の狭間から大体1ヶ月おきくらいに生み出している。 最近の悩みはお互い忙しすぎることとTシャツがよく被ること。

アーティストページへ

LOW HIGH WHO? PRO