花のジャケット写真

歌詞

和人

かき消される声に

全身雨に打たれる

太陽(ひかり)を追い求める

影に芽吹く小さな蕾

気づけない想いが動かしてる

微かに揺れる

躓きながら 戸惑いながらでも

指し示す光へずっと生きていく

消えゆく心に、そっと光を捧げ

燃える想い今、狂い咲け

届け、泥水の中でも

空へ、息をして

おまえが持つすべてを曝け出せ

叫び壊して

かき消された太陽(ひかり)

閉ざされた道の上ひとりで

砕けた自分を拾い集める

内に秘める小さな瞳

目指すは雲の果て遠く彼方へ

願いを込める

迷いながら 抱きしめながら今

指し示すカケラをずっと追い求める

消えゆく心に、そっと光を捧げ

燃える想い 今、狂い咲け

届け、泥水の中でも

空へ、息をして

おまえが持つすべてを曝け出せ

叫び壊して

孤独な道でも、降り注ぐ雨は止む

光が差し込み、空には

そして小さな蕾でも今よりもずっと

綺麗な花を咲かせるだろう

咲きゆく花に、心とそっと光を捧げ

燃える想い今、狂い咲け

届け、泥水の中でも

空へ、突き進め

お前の強さ、弱さ孤独さえ

お前が持つすべてを曝け出せ

叫び壊して

  • 作曲

    高橋卓也

  • 作詞

    和人

  • プロデューサー

    財津圭吾

  • リミキサー

    財津圭吾

花のジャケット写真

和人 の“花”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    和人

壮大なイントロから始まり、冷たい雨の中でも、溢れる熱い気持ちを表現している。
歌詞の「降り注ぐ雨は止む 光が差し込み 空には今よりもずっと綺麗な花を咲かせる」からは、どんな困難や試練でも立ち向かい進み続けることで、奥底にある大きな力を曝け出すことができると伝えている。
間奏も壮大となっており、最後まで駆け抜ける曲なので、疾走感を感じて欲しい。

アーティスト情報

  • 和人

    山梨県出身 都内にて活動中のソロシンガー ロックソングをオケで行い、歌唱だけでなくステージを駆け巡るパフォーマンスで魅力する。2018年にて1single「Kill myself」インディーズデビュー 2016年 Fenizon Records所属 2018年 1single 「Kill myself」リリース 2022年 「花」配信リリース 雑誌「Tokyo 7spice」のモデル

    アーティストページへ

FeniZon Records

"