FLY TO YOUのジャケット写真

歌詞

When I was a child

manana

When I was a child, I lost my voice

I had my friends, my dreams, my sounds

My words flew into the sky

And I hoped that I'd catch them

The wind was sometimes so kind

The light was always bright

When I was fifteen, I tried to harm myself

I had no friends, no dreams, no sounds

I knew I can't take my own life

But I couldn't stand by myself

The wind was sometimes so hard

The darkness always scared me

Are You scared, too?

Are You afraid of me?

And now I'm catching my words from the past

They help me and tell me

Now I'm catching my words from the past

I just imagine

The wind is sometimes so kind

The light is always bright

The wind is sometimes so hard

The darkness always scares me

I'm not special, Nobody's special

I'm same with You, You're same with me

I'm not special, Nobody's special

I'm next to You, You're next to me

  • 作曲

    manana

  • 作詞

    manana

FLY TO YOUのジャケット写真

manana の“When I was a child”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガー・ソングライター、mananaのファースト・アルバム(2013年作)。幼少期に場面緘黙症を患い、光と闇を知ったmananaだからこそ描ける世界観。レコーディングからミキシングまで自身で行い、こだわり抜いた完全セルフ・プロデュース作品。

アーティスト情報

  • manana

    manana(マナナ)。アコースティックギター弾き語り、シンガーソングライター。 幼少期に場面緘黙(言葉が話せなくなる精神疾患)を発症した経験から、"孤独"や"生きること"をテーマに曲作りを始める。その後、アメリカ留学を経て、洋楽に強い影響を受ける。帰国後、2007年より音楽活動スタート。 経験から紡ぎ出されるリリカルな楽曲、その世界観に共感した人たちがライブに集まる。ファン層は幅広く、年代性別を問わない。また、作詞作曲だけでなく、レコーディング、デザイン、MV制作に至るまで自ら手がけている。

    アーティストページへ

Zucca Musica

"