トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「素粒子」はharu.の世界観が凝縮された名曲。形ある命のあとに残った魂はどこへ行くのか?大切な人は今もそばにいるかもしれない。
和楽器ユニットおとぎの素晴らしい演奏とのコラボも魅力。和楽器の音色と、haru.の透明な歌声は、忘れたくないけれど表には出せない心の奥の思い出にそっと寄り添います。
涙を流すのは、解き放たれるとき。
「素粒子」を聴いて、遠慮なく涙を流してください。

アーティスト情報

  • haru.kobayashi

    2008年に網膜色素変性症により視力を失う。 2014年に音楽活動を再開。 haru.は、「人」「命」「出会い」をテーマに曲を作る。涙を流したがっている思い出は、誰の胸にもきっとある。そんな思い出にそっと寄り添い、心の中で大切な人に会えるように。涙を流すきっかけになる曲でありたい。10年後、50年後、次の世代の子どもたちが大人になっても、その心の中の思いに寄り添うことのできる曲を目指す。 2019年には、浄土真宗本願寺派僧侶となり、さらにharu.の世界観は広がっている。 2019年2月22日 1stアルバム「素粒子」発売 2016年ZEST季節の歌コンテスト優勝 2019年ゴールドコンサート楽曲賞受賞 2020年度ラジオNIKKEI「おとなのバンド大賞」優秀賞受賞 各種イベントでのライブ実績多数 2021年5月26日 2ndアルバム「UTATABI」発売

    アーティストページへ

sakura工房