#NAKAMA (feat. MINMI & Part2style)

  1. #NAKAMA (feat. MINMI & Part2style)

人気プロデューサー、XLII(シリー)がジャパニーズ・レゲエ界のDIVA=MINMIと、ベースミュージックチームpart2styleと共に、最高に楽しい仲間のテーマソング「#NAKAMA」を緊急リリース!
横浜F・マリノスハーフタイムソング「WINNER(横浜沸騰ver.)」も手掛けたXLIIとMINMIの最新作にも注目

XLII

【XLII】ー子供の頃から気づけば近くにあった数字『42』をローマ数字で表したその名前は、日本ではシリーと呼ばれている。 20歳からは日本に拠点を置き、世界レベルの音と感性に多くのフォロワーを持つアーティスト / プロデューサー。 活動の場は日本国内に留まらず、世界20カ国以上を回っている。 ULTRA JAPANやULTRA KOREAを始め、ヨーロッパやアジアの様々なフェスやクラブを回って、世界を躍らせるインデペンデントアーティスト。 2017年からプロデューサーとしての活動も広げ、MINMI、SHINGO☆西成、上地雄輔、DOZAN11 (元三木道三)、あっこゴリラや大門弥生、JASMINE、APOLLO、TAKOYAKI RAINBOW等、幅広いジャンルに楽曲を提供し、ユニークなスタイルとキャッチーなサウンドで楽曲を生みだしている。 XLII名義でリリースしたAPOLLOとのコラボ曲「ATSUMARE PEOPLE」はレゲエチャート1位を獲得。2018年大門弥生×あっこゴリラのコラボ曲「NO BRA!」をプロデュースする他に、自身の別名義『JEKA! JEKA!』での活動も開始。 大門弥生の「#KETSUFURE」はJEKA!JEKA!プロデュースのもと、人気に火が付き海外から多くの注目を集める。 シンガポールのダンスホールクイーンMAS1Aとのコラボ曲『TIME WASTIN』がアメリカのNETFLIXドラマWU ASSASSINSに使用される。 2019年人気アニメ「ビジネス・フィッシュ」のテーマソングを植木等のスーダラ節のオフィシャリミックスで制作。さらにMINMIが高らかに歌う「WINNER」は横浜F・マリノスの公式応援ソングとなっている。 2019年12月25日には注目の新曲「#NAKAMA」をリリース。フューチャリングにMINMI、Part2style迎えた。リアルなNAKAMAを集めたMVの公開は業界内外でさらに話題を呼んでいる。 様々な顔を見せてくれるXLIIの動きから今年も目が離せない!

アーティストページへ

XLIImusic