プリズムのジャケット写真

歌詞

プリズム

ナツノムジナ

透明な わたしの側にいて

営みのカラーに染めて

蒔き直す日々の糧に傷を確かめる

呆れた夢さえも訪ねて

八月のシャワーに跳ねる

始まりと終わりを息を飲んで見つめていた

ずっと 漂いに任せて

そっと 争いに癒える胸は

きっと きっと 赦されるの?

あてもない明日にも

ずっと 囚われたままでも

そっと 間違いに出会う日々は

きっと きっと 変わっていく

それまで・それから

透明な わたしの側に来て

さよならのカラーをあげる

焼き付いた日々の影に君を確かめる

  • 作曲

    ナツノムジナ

  • 作詞

    ナツノムジナ

プリズムのジャケット写真

ナツノムジナ の“プリズム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

プリズム

ナツノムジナ

  • ⚫︎

    プリズム

    ナツノムジナ

彷徨い、秘境を抜けた先に観たもの。
ナツノムジナ、2年越しの新譜リリース第一弾。

過去プレイリストイン

プリズム

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年9月4日

アーティスト情報

  • ナツノムジナ

    2010年、沖縄にて高校入学を目前に結成。オルタナ・インディー・プログレ・サイケなどメンバーそれぞれが異なる背景を持ち寄り、ある時は水面や靄の中を回遊しながら、ある時は文字とそれに抗う視線のやり取りを用い、独自の音楽を演奏することを心がけている幼なじみ4人組バンド。

    アーティストページへ

トーキョー=コミューン

"