トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

電子音楽界のトリックスターSerphが、「パラレルワールドへの転送装置」をテーマとした新作アルバム『Apopcalips』を2022年8月5日にリリースします。

本作でSerphは、直近作『nirva』で提示した越境的スタイルのその先をいくべく、音選びの精度を更に上げ、ベースのアレンジ、低音部の心地良さにも注力しサウンドを構築。コラージュ、教会音楽、プログレ、R&B、ソウル、ダブ、ジャズ、ASMRを緻密に編み込んだ、アグレッシブなポップミュージックに仕上げました。アルバムのカバーには、アルゼンチン人アーティストAlejandro Sordiがアートワークを提供しています。

Serphの新作『Apopcalips』は、世界の黙示録的状況を書き換え、天の都へ続くサウンドトラックです。限界を超える瞬間を音楽で共有しましょう。

現在ランキング

Apopcalips

iTunes Store • エレクトロニック トップアルバム • 日本 • 2位 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 日本 • 7位 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 韓国 • 101位 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 台湾 • 184位 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • 中国 • 184位

現在プレイリストイン

sapience

Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー Apple Music • 最新ソング:エレクトロニック

lelibi

Spotify • Best New Music: DIGLE SOUND

sphinx

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan)

過去ランキング

Apopcalips

iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 54位 • 2022年8月6日 Apple Music • エレクトロニック トップアルバム • ペルー • 136位 • 2022年8月6日

アーティスト情報

  • Serph

    東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。 2009年7月、ピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、コンスタントに作品をリリースしている。2014年1月には、初のライブパフォーマンスを満員御礼のリキッドルームにて単独公演で開催した。2016年7月には、自らの代表曲をアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』を発表。2018年4月には、自身2度目となる4年ぶりのライブを再びリキッドルームにて単独公演で行い、見事に成功させた。2020年9月には、Walt Disney Recordsよりディズニー音楽の公式カバーアルバム『Disney Glitter Melodies』をリリースした。2021年4月には、Porter Robinson主催のオンラインフェスティバル「Secret Sky 2021」に出演した。 自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。

    アーティストページへ


    Serphの他のリリース

noble