Displayのジャケット写真

歌詞

Display

斉藤慶

このディスプレイの先に

君がいるんだね

チカチカして 風情はないけど

君の場所へ繋がる光

このディスタンスを埋める

術を探して

近頃時計の針が

12個じゃ足りないや

君と一つ一つ集めたコレクションを

今全てのエナジーに変えて

君と一つ一つ探したいこれからを

オンライン 信じて 歌うの

このディスプレイを通して

笑って欲しいけど

イライラして 笑顔がないなら

そのボタンは押さないほうがいいよ

「This is Love」 そう

言いきれる"ひとつ"は

どんな形でも 同じ温度で

僕らを包むから

毎日汗を流した努力賞

そんなものなんかで讃えられるより

嬉しくて尊くて突き動かされるもの

どうか 君よ 笑っていてね

君と一つ一つ集めたコレクションを

今全てのエナジーに変えて

君と一つ一つ探したいこれからを

オンライン 信じて

君と一つ一つ過ごした

ノンフィクションを

今全ての未来にさせて

君と一つ一つ探し出す これからも

オーライ 信じて 歌うの

また その手を握れる日まで

  • 作曲

    斉藤慶

  • 作詞

    斉藤慶

Displayのジャケット写真

斉藤慶 の“Display”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Display

斉藤慶

  • ⚫︎

    Display

    斉藤慶

斉藤慶2021年初のDigital Single「不死鳥」がリリース。
コロナウィルスでほぼ全てのライブ活動がストップしてしまった中で産まれた、様々な感情が歌詞となり、メロディとなり完成したメッセージソング二曲を収録。
生バンドでのレコーディングを行い、スケール感も過去最高の完成度に仕上がっている。

アーティスト情報

  • 斉藤慶

    BIOGRAPHY 斉藤 慶(さいとう けい)​ ​ モジャモジャヘアーが特徴的な、身長158センチのパワフルシンガーソングライター。 埼玉県出身、東京在住。 斉藤慶の1番の武器は、“楽曲力”。そして“歌声”。 幅広い年齢層による多くのファン、そして多くのアーティスト達に愛されている。 ​ また楽曲力が認められ、テゴマス・長江健次(イモ欽トリオ)への楽曲提供や、 「ポッキーの唄」WEBソングなど、企業の応援ソングやテーマソングなどの制作も手がけている。 ​ 立川市市民会館のワンマンライブや代々木第二体育館でのステージなどの大きなステージでのライブ実績も持つ。 2017年には、名古屋・東京での2大都市ワンマンツアーを満員御礼に成功させる。 2018年には、フジパンストアー株式会社の店舗販促楽曲に「スマイルパン」が起用される。 ​ 愛用のギターはGibson J-45 Viper Blue。 国内には数本しかない珍しい色のギターである。​ ​ 憧れの小田和正氏の「クリスマスの約束」で共演を果たすことが 自身の最大の音楽の夢である。

    アーティストページへ

K'S FANTASY

"