モノクロームのジャケット写真

歌詞

モノクローム

立石純子

君が部屋からいなくなって

あっという間にもう1ヶ月

何とか毎日過ごしてはいるけど

日常から色が消えていった

君の好きだったモノはなんだろう

もっともっと素直に言えてたなら

くしゃくしゃな顔で好きな笑顔で

隣にいてくれた?

僕の好きな香りが好きと

同じ香水買っていた

長年の愛用品だったのに

今じゃ使えなくなりました

僕の好きなのモノたくさん知っていた

きっと僕が気づいていなかっただけ

君はこっちを見れくれていた

今、気付くなんてさ

しまい込んだ香水

ふと引っぱり出して

シュッと吹きかけたら君のニオイ

涙こぼれた ah

君の好きだったモノはなんだろう

もっと もっと素直に言えてたなら

くしゃくしゃな顔で好きな笑顔で

隣にいてくれた?

今、気付くなんてさ

  • 作曲

    立石純子

  • 作詞

    立石純子

モノクロームのジャケット写真

立石純子 の“モノクローム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

サンミュージック所属、ピアノ弾き語りシンガーソングライター立石純子。
待望の2ndミニアルバム『モノクローム』がついに全国デジタルリリース決定!! ファンからCD音源化の熱い要望が多かった初期の楽曲「Yubisaki」、疾走感溢れる中に切ないボーカルが光る、表題曲「モノクローム」、大切なおばあちゃんとの思い出を壮大に彩った『リビングと発表会』、柔らかなギター一本のみ。rearrangeとなる「One!!」 そして、新たな一面に出会うライブ感全開のアップチューン「PEACE!!!」 これまでの立石純子の枠を飛び越えた希望溢れる、聞き応えたっぷりの一枚となりました♪

アーティスト情報

  • 立石純子

    サンミュージックプロダクション所属。 神奈川県横浜市生まれ・秦野育ち・シンガーソングライター。はだのブランドアンバサダー。 元プリンセスプリンセス富田京子プロデュース 女子高生二人組ユニット「jenny」として高校3年生でCDデビュー。 2013年春、シンガーソングライターとして活動を開始。 2016年7月 座・高円寺2にて300人規模の初のホール単独ライブをSOLD OUTにて成功させる。 2016年12月 仙川フィックスホール単独公演。 2017年7月10日 渋谷WWWX(東京)にてBirthday One Man Live〜Pure〜 単独公演開催。 2018年7月28日 自身過去最大規模の渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて Birthday one man live-信じる-大成功にて終演。 2018年12月 自身初の東名阪ワンマンツアー『君の街へ』開催。 2019年7月7日 TOKYO FM HALLにて360°弾き語り Birthday one man live -未来への約束-開催。 また、同年12月にはホノルルマラソンメインステージであるEXPOステージにて初の海外ライブ出演を果たす。 ★メッセージ性のある楽曲と、透明感のある歌声が特徴で、自然に囲まれて育った経験から生まれる楽曲は聴く人を優しく包み込み魅了してやまない。 現在はシンガーソングライター、グルメリポーター、旅ガール、釣りガール、アウトドアタレント等幅広く活躍中。

    アーティストページへ

Three Color Records

"