そこは豪雨、ここは雨

  1. そこは豪雨、ここは雨
  2. まぼろし (Hexagonal ver.)

ピアノと歌。シンプルな編成ながら、単なる「ヴォーカル+コーラス」に留まらず、ツイン・ヴォーカルとプログレッシヴな曲展開で不可思議な音楽を作り出す、女性二人組ユニット「に角すい」。ゲストミュージシャンを迎え、彼女ら初となるバンドサウンドのシングル『そこは豪雨、ここは雨』をリリースする。
参加ミュージシャンは、安威俊介(ミックスナッツハウス/Ba)、青野慧志郎[折坂悠太(合奏)/yoji & his ghost band/Gt)]、田中久仁彦[折坂悠太(合奏)/yoji & his ghost band/Dr]、ホリサカユキ(Vn)、レコーディング・ミックス・マスタリングは2nd EP「カーテンコール」に引き続き、向啓介が担当した。
に角すいならではの不可思議な曲展開と、新たに広がりを見せた音像で、8分を超える大作に挑んだ聴き応えのある一曲となっている。
同時収録の、『まぼろし(Hexagonal ver.)』は、2nd EP『カーテンコール』に収録の楽曲「まぼろし」を6名で演奏したバンドバージョンとなる。

に角すい

飯島はるか(pf,vo)、平沢なつみ(vo)によるユニット。 ピアノと歌。シンプルな編成ながら、単なる「ヴォーカル+コーラス」に留まらず、ツイン・ヴォーカルとプログレッシヴな曲展開で不可思議な音楽を作り出す。 作詞・作曲を手がけるピアノ&ヴォーカルの飯島はるかは、2016年から折坂悠太(合奏)のメンバーとしても活動し、2018年には FUJI ROCK FESTIVAL や RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO にも出演。ヴォーカルの平沢なつみは、「森永 ハイチュウ」「チョーヤ 泡立つウメッシュ」「オートバックス」等、誰もが一度は耳にしたことのある、数多くのCM歌唱を担当している。 2011年10月 活動開始 2014年2月 ユニット名を定める 2014年5月 1st EP「反射する余韻」リリース 2018年11月 2nd EP「カーテンコール」リリース 2020年3月 配信シングル「そこは豪雨、ここは雨」リリース

アーティストページへ

Onithm Records