Beautifulのジャケット写真

歌詞

Beautiful

原田侑子

何を言われようと 何があっても信じるの

変われる時は そんなに多くはない

いつからか静かに 静かに諦めていた

この胸の奥 情熱がまだここに残っているのなら

美しさなんて人それぞれ違う 人と比べるなんてナンセンスだ

どれだけの言葉で どれだけ伝わるんだろう

小さな傷のごまかし方さえ 上手になる度見えなくなって

信じるのは自分自身 自由を望むことをやめないで やめないで

世界も知らない小さなその情熱を

憂鬱や悲しみでなかったことになんてできない

美しかった日々や過ちさえ 大事にしまって今を生きよう

世界は広くて いつだって希望に溢れてる

その場所が狭いなら その中で大きく踊ってしまえばいい

何も怖がることなんてないの 自分次第で変われるはず

思い描いた未来とは 少しかけ離れてても

もう少しだけ一緒に 踊ろう踊ろう 歌を歌おう

美しさなんて人それぞれ違う 人と比べるなんてナンセンスだ

どれだけの言葉で どれだけ伝わるんだろう

小さな傷のごまかし方さえ 上手になる度見えなくなって

信じるのは自分自身 自由を望むことをやめないで

やめないで

  • 作曲

    原田侑子

  • 作詞

    原田侑子

Beautifulのジャケット写真

原田侑子 の“Beautiful”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Beautiful

原田侑子

  • ⚫︎

    Beautiful

    原田侑子

もう何年も自分に多くのコンプレックスを抱いて、「こんな自分じゃダメだ」という気持ちに駆られていました。しかしふと思ったのは「どうしてダメなんだろう?」”自分を好きになるため”ではなく、ただ義務感や周りの目を気にして思っていたのだろうか。
人それぞれなはずなのに比べてしまうのは自分自身。
もっと自分が生きやすく、自分自身を好きになり自信を持てれば、もっと人生は楽しくなるんじゃないかなと。どの世代もどんな人も自分には無理だと思わずに、やりたいことを追い求める。諦めながら生きていくよりももっと有意義な時間の使い方をしたいと思っています。

アーティスト情報

  • 原田侑子

    山口県出身シンガーソングライター。 2015年より地元岩国市の観光大使に任命。 2018年、山口県で行われる国内最大級の花博「山口ゆめ花博」イメージソングを歌う。 JR西日本観光列車「◯◯のはなし」のイメージソングを制作。同年ニューヨーク、アポロシアターで行われるアマチュアナイト準決勝に進出。 2019年には1000人規模のホールワンマンライブを実施。

    アーティストページへ

"