泥水の中でもキレイでいよう

  1. 泥水の中でもキレイでいよう
  2. 傍観者3.11
  3. あいつがやってくる
  4. あなたと一緒に (Last Live 2018.4.21, at BlueCornCafé)

『オカシイことは「オカシイ」って言え、黙る人になるな』
アルバム「楽しい人生」から5年、柿島伸次が放つ決心の一枚

なぜ心が痛いんだろう?それは良心が外に出たがってるから。
黙っていることはイエスを意味する、自分の良心を大切にしたい、今言葉にしなければ。
「泥水の中でもキレイでいよう」
「傍観者3.11」
「あいつがやってくる」
この時代に放つ3曲、足跡を残しておきたいと思った3曲。
Bonus Trackとして17年間毎月歌っていたブルーコーンカフェでのラストライブを収録。

柿島伸次

1993年ビクタースピードスターよりアルバム「名前のついていない場所へ」(アメリカ・ナッシュビル・レコーディング)でデビュー。 同時期ラジオのパーソナリティ(オールナイトニッポン金曜2部)を担当。現在までに8枚のアルバムと6枚のシングルを発表。 Ka★Keeen Recordsからアルバム「楽しい人生」シングル「泥水の中でもキレイでいよう」を発売。

アーティストページへ

Ka★Keeen Records