だからさよなら

  1. だからさよなら
  2. LaaS
  3. ひとりになりたい
  4. 七つの比喩
  5. NOT ON ME

「千紗子と純太と君」、「めっちゃII」に続く千紗子と純太3枚目のリリース。
過去作と比べてより内省的な世界観だが、ポップネスをまとった千紗子の歌声と、純太によるクラブミュージックを通過した実験的な音響のコントラストはさらに極まり、まさに孤高の表現と呼ぶにふさわしい作品に仕上がっている。

過去ランクイン

だからさよなら

Apple Music • J-Pop トップアルバム • 韓国 • 172位 • 2020年12月24日

過去プレイリストイン

だからさよなら

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年12月15日 Spotify • Tokyo Rising • 2020年12月4日 Spotify • Edge! • 2020年12月4日 Spotify • FNMNL • 2020年12月10日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2020年12月15日 Spotify • AVYSS • 2020年12月8日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年12月5日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年12月4日 Spotify • New Music Friday Japan • 2020年12月4日

千紗子と純太

CASIOトルコ温泉のメンバー「MTG(千紗子)」とneco眠るのシンセサイザー/DJ/デザイナーとして活躍す る「BIOMAN(純太)」の大阪を拠点に活動する二人による本名名義ユニット。それぞれ、CASIOトルコ温 泉ではアイドルユニット私立恵比寿中学への曲提供、neco眠るでは同バンド2ndアルバム「BOY」のメインコ ンポーズなど、精力的に活動している。千紗子がボーカル、純太が作曲やビジュアルのデザイン等を担当。 2016年、web上に「夢の海」を公開。単なる遊びの延長線上だったにも関わらず大きな反響を呼ぶ。2017 年には同曲「夢の海」を限定12インチシングルにて発売し、「若光物語EP」を公開。2018年、1st Album「千紗子と純太と君」を発売。

アーティストページへ

FANO records