So we play loud now!

  1. 覚醒する存在
  2. Better days
  3. Johnny Hates
  4. Lost & Found
  5. Don't paint your picture blank, tonight
  6. 17
  7. Painless pain
  8. Kids meal
  9. Fade out
  10. Fall in the starlight
  11. Driving in my head

The Everything Breaksの1stアルバム、英詞を中心にした全11曲。初期The Everything Breaksの熱量が詰まった渾身の一枚。

The Everything Breaks

2012年1月、近藤智洋(Vo/GHEEE, ex.PEALOUT), 高橋浩司(Dr/HARISS, ex.PEALOUT), 佐山忍(E.G/ORLGA, ex.WORD), 恩賀周平(B/electro53)の4人で結成。いくつものバンドを経てきた4人が原点に戻り、音を鳴らすという初期衝動に真正面から向き合うバンドを作り上げた。1曲3分の中に詰め込んだスピードとハードさがThe Everything Breaksの色を構築。ミニアルバム1枚、アルバム1枚、マキシ3枚をリリースし、4年間の活動後、2015年12月16日、下北沢CLUB251のライヴをもって解散。2020年6月、サブスク解禁にともない後期にリリースした3枚のマキシをまとめた2ndアルバム「Remains」をリリース。

アーティストページへ

DJANGO SOUNDS