のジャケット写真

Blue Monochrome

  1. Blue Monochrome

ARPEGGI RECORDS 第一弾リリースとなるTeruyuki Kuriharaのシングル。何層にも重ねられたギターのフィードバックを複数のエフェクターでプロセッシングし、インテリジェンスな響きのピアノを溶け込ませたアンビエント~ニューエイジサウンド。

「Blue Monochrome」というタイトルは、広大な地平線を彼方にみる美しさと深海からインスピレーション受けて名付けられており、大自然の雄大さと深い静寂を表している。

Teruyuki Kurihara

1979年生まれ、千葉県出身。トラックメーカー・ドローイングアーティスト。 数々のバンド活動を経て2007年よりエレクトロミュージックを軸とするソロプロジェクト 「Cherry」を始動。 2009年イギリス・ブリストルに拠点を置く優良エレクトロニックミュージックレーベル 「Four:Twenty」を皮切りに国内外問わず数々のレーベルから楽曲をリリース。 精力的に楽曲制作・楽曲提供・ライブ活動をこなす傍ら、2012年~2014年の2年弱をかけてオーストラリア、タイランド、イングランド、ドイツを巡り、旅の中で得たインスピレーションを基にドローイングを始める。 綿密な線とミニマルなデザインが特徴のユーモアな作品は、ドイツ・ベルリンでギャラリーを運営するキュレーターの目に留まり個展を開催。 帰国後、ヨーロッパを拠点に置くレコードレーベル 「HOLIC TRAX – MONOKLO」 シリーズや優良なハウスミュージックをリリースし続ける国内レーベル「UNKNOWN season」のレコードジャケットのイラストを担当。また「Re:birth Festival」「rural Festival」等で作品の展示やライブペインティングを行うなど音楽活動をもとより、作家活動と活躍の場を広げている。

アーティストページへ

ARPEGGI RECORDS