sotto voceのジャケット写真

歌詞

マバタキ

CHICKEN BLOW THE IDOL

一撃必殺技みたいなワードのパンチ

心に力を入れて聞く

迷宮入り未解決の問題掘って

苦因苦因しながら帰るだけ

例えば瞼に明日の君が写っていたら

僕はまた目を瞑って次の日の君を確かめる

どうやってどうやったってヘタレなんだ僕は

一生奥手の弱虫腰抜けヘボピッピ

一撃必殺技みたいなワードのパンチ

心に力を入れて放つ

そんな幻想みたいな非現実に問題委ね

苦因苦因しながら帰るだけ

ダサいこの服にも誰にもわからない思い出がある

知らないだろ昨日は僕には大切な記念日

嫌いな食べ物嫌いじゃなくて食べた事がないだけ

みんなが行きたいならいいよって本当は全然行きたくない

あぁ何もない あぁ何もない

僕は...僕はこの瞬く夜に

例えば瞼に明日の君が写っていたら

僕はまた目を瞑って次の日の君を確かめる

どうやってどうやったってヘタレなんだ僕は

一生奥手の弱虫腰抜けヘボピッピ

例えば瞼に明日の君が写っていたら

僕はまた目を瞑って 何か見えるかな、、

例えば瞼に本当の君が写っていたら

僕はまた目を瞑って次の日の君を確かめる

どうやってどうやったってヘタレなんだ僕は

一生奥手の弱虫腰抜けヘボピッピ

一撃必殺弱虫ヘボパンチ

  • 作曲

    長谷川 大地

  • 作詞

    長谷川 大地

sotto voceのジャケット写真

CHICKEN BLOW THE IDOL の“マバタキ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

CHICKEN BLOW THE IDOL
1st Album
「sotto voce」

アーティスト情報

株式会社McDog works

"