のジャケット写真

しのぶれど

  1. しのぶれど
  2. 陽炎

山口県出身の兄弟ユニット、SORGENTIによる13枚目のシングル。アーティスト名義にあるSORGENTI-桜-はSORGENTIによる和POPプロジェクトで、本作でも百人一首を題材にするなど趣向が凝らされている。表題曲は恋の始まりの戸惑いと、日ごとに膨らんでいく想いを歌ったミディアム・ナンバー。

SORGENTI

SORGENTI 山口県出身の兄弟アーティスト。 兄Mitsuhiroは作曲、弟Hiroshiは作詞を担当。 ソルジェンティとは、イタリア語で「湧き出る泉」という意味があり、 「たくさんの音楽を生み出し、一人一人の心に届けたい」という 2人の想いが込められている。 2007年から『ソルジェンティ』として本格的に活動を開始。 地元で着実にキャリアを積み重ねながらファンを増やしてゆき、 2011年1月にデビューを果たす。地元でのデビューライヴは、 異例の1200人以上を動員した。 デビュー後もリリースしたCDの殆どがオリコンおよび主要 CDショップなどの全国チャートに初登場ランクイン。 2014年12月県知事より「山口ふるさと大使」の委嘱を受ける。 「ALL OUT~未来への継承~」が山口県ラグビーフットボール協会公認の応援歌に抜擢。 2015年に台湾で行われたJAPANイベントや、2016年から4年連続でタイのバンコクで開催された JAPAN EXPO in THAILANDに出演し、アジア圏での活動も積極的に行なっている。 プロ野球2018 読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに「無月」 2018日米野球では侍ジャパンの選手呼び出しテーマソングに「杜鵑」が抜擢され、幅広い活動を展開中。 そして今年、プロ野球2019読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに書き下ろし曲「橙花繚乱」 が決まった。 SORGENTI -桜- SORGENTI(ソルジェンティ)による和-POPプロジェクト 「SORGENTI-桜-」 和楽とJ-POPを融合させ、日本特有のメロディーや感性を歌った和-POP。 日本国内はもとより、アジア圏にも活動の幅を広げ勢力的に活動中! 唯一無二の世界観は必見!!

アーティストページへ

SORGENTI Record