切り取った一瞬を。

  1. 瞬き
  2. ブルー ラグーン
  3. Parfait amour
  4. 何も持ってないや
  5. ホーム・スイート・ホーム

「過ぎ去ってしまう景色を 叫びたい夜のことを 言葉にならない感情を その手にふれた ぬくもりを 忘れずにいるための、うた。」

これまでロックバンドのヴォーカリスト、ピアノ弾き語りアーティストとして活動してきたシンガーソングライター・佐藤静奈が、ソロ名義でリリースする初のミニアルバム。ピアノ弾き語り時代の楽曲「Parfait amour」を含む全5曲を収録。傷つきながらも、光に焦がれて、もがいている。初期衝動の詰まった一枚。

こころの 深い場所に さわりたい。

佐藤静奈

青森県出身。津軽の雪に揉まれて育つ。 2013年より活動。ロックバンドのヴォーカリスト、ピアノ弾き語りを経て、現在はアコースティックトリオやフルバンド編成でライヴ・音源リリースを行う。青森、大阪、福岡などの地域でも定期的にライヴを敢行。 2018年、2nd mini ALBUM『フーカ・リッカ』をリリース。初のMVも公開。11月より音楽サイトONE TONGUE MAGAZINEにてアートワークコラム「佐藤静奈の妄想デザイン室」連載中。東京ネットラジオ レギュラー番組「佐藤静奈の “こえがきこえる”」は2019年現在も配信中。 また、映画音声ガイドのナレーター、DJとしても活動。活躍の幅を広げている。

アーティストページへ