空から楓の葉が舞い落ちる
目覚めろと
全てを放棄して枯れるのは後にしよう。
信じられないくらい 遥か遠く、使い果たして ほどけた時に君に会うその時まで

bias

情景が浮遊する。 ドラマチックで刺さるポップ。 無国籍なトリップ感と、目的地不明な旅。 色眼鏡、いつもと違う日常を。

アーティストページへ

in tar records