砂のジャケット写真

歌詞

Norm

半分と半分が行ったり来たりしてる

砂が落ちてけば 隙間が生まれてく

半分と半分のどっちが今だったっけ

右か左かも 下か上か どうでもいいか

砂時計 ガラスの中 見てるつもりが 見られてる

星の粒になって 流れに流れて 僕は僕になって 君は君になって

月と風を知って 網戸を背にして 枯れた蓮の葉に 落ちる夜露の中にいる

半分と半分が僕らを掴んでいる

針を落とすように 誰にも気づかれず

半分と半分で僕らは泣いたりする

朝も昼も夜も 心は想いへ落ちる

風の粒になって 流れに流れて 時は僕になって そして君になって

月の陰を噛んで 網戸を背にして 枯れた蓮の葉に 落ちる夜露の中にいる

月が落ちていく 雨樋の影に

  • 作曲

    Norm

  • 作詞

    Norm

砂のジャケット写真

Norm の“砂”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Norm

過去ランキング

iTunes Store • オルタナティブ トップソング • 日本 • 48位 • 2022年1月15日

アーティスト情報

Commune1379

"