のジャケット写真

There

  1. There

沈黙を語る人の新境地とも言える新曲。ビートを過度に強調せず、シンプルに淡々としたぼやけた世界観を表現したチルアウト寄りのトラック。Here? No,There.

沈黙を語る人

トラックメイカー、ラッパー。ハハノシキュウ「リップクリームを絶対になくさない方法」の全トラックをプロデュース。楽団ひとり、春ねむり等のラッパーへの楽曲提供やリミックスを行っている。

アーティストページへ

Extal