Embolada do Vento Front Cover

Embolada do Vento

-

Mebius ∞ Saxophone Ensemble

Embolada do Vento

  1. Embolada do Vento

2019年、メビウス∞サクソフォンアンサンブル委嘱作品。
―わたしの想いは風となり、世界のあらゆる場所へと吹いてゆく―
エンボラーダ。この情熱的な響きの言葉が意味するのは、ブラジル 北東部の伝統音楽です。パンデイロ(タンバリン)を持った二人の 人物が即興の歌で掛け合いをする、音楽というよりもストリート・ パフォーマンスといった趣で、今風にいえば「リズム芸」。
かつて、同国の誇る大作曲家ヴィラ=ロボスは、そのリズムを用い て名曲『ブラジル風バッハ第一番』を書きました。自分もいつか、その躍動感あふれるリズムを用いて作品を書きたいと思っていたところ、メビウスさんから「サクソフォン8重奏で疾走感あふれる音楽を」という依頼を受け、今がまさにその時だ!と思ったのです。
もっとも、僕の書いたこの曲は南米風ではありません。エンボラー ダの特徴的なリズム(ダン・ド・ダン!)と、掛け合いの要素を取り入れつつ表現したのは、精神的なエネルギーの開放、です。
祈り、願い、欲望、怒り。そういった感情が、そよ風や、疾風や、つむじ風となって吹く。ぶつかり合うこともあれば、重なり合って吹き進むこともあるでしょう。世界中で、風たちによるドラマが渦巻いているのです。
サックス8重奏はスリリングなアンサンブルと厚いサウンドを奏でることができる編成。メビウスさんによる演奏はまさに、風たちの乱舞!となることでしょう。

作曲家  石川亮太

Mebius ∞ Saxophone Ensemble

In2007,It was formed by 8 graduates Osaka College of Music. With the theme ; Do the concerts like no other. We set the concept which is to entertain also by looking at started performing. Our debut concert was held at Sunset hall in Nanko Osaka. At the same time, the songs which were arranged for Mebius were released . Later, We held the concerts at the small hall of Hyogo performing Arts Center and even at some restaurant as well. Moreover, We were featured in music magazines, some events and radio channels. We also made a performance at fine arts clubs of schools. We made Mebius channel on video streaming site YouTube and kept releasing new songs every month since 2013. We have a large repertoire of music such as Classic, Pops, and some the our original works. It was highly evaluate all over the world so that it had reached 5 million views in total and got over 17000 subscribers.

Artist page