Kitty-Guy-Beep!!のジャケット写真

歌詞

風が吹けば葦が折れる

TamoreS

そして

自分だけになってしまうんだ

手を振り去っていってしまうんだ

空になり臆病風に吹かれながら

今置かれた状況を整理

風が吹けば桶屋が――

なんて偉そうに思ってみたものの

そりゃ人は来ませんわな

だっておれ掃除機じゃありませんもの

どこかに足があるとして

ここにあるって言うのかい

それを寝言と言うんだい

それは小言になるんだい

心か、この乃か。

そして

夜風に吹かれ頭も冷え

通りを見ぃ胸苦しくなり

世迷言ばっか言ってしまうんだ

手を見たって何も変わりゃしない

だからさ俺は俺なりに考えたんだよ

人あるごとに一つの可能性があるもんだろう

それこそが普遍的でヒトである証拠で

なにかすりゃ当たるってもんだろうな?

カミサマよ。

あそこらに足があるとして

タダで取れとでも言うのかい

それは大事になりそうだ

それは横暴になるんだ

「いいかい、足はヒトを狂わす。しかも動きが早くてね、

着いていくのも一苦労なこった。

どこまでも列になっているのに対し葦はどうだ見ろ、

風が吹けば倒れないように自分から折れていくんだよ。

ヒトは、俺は、強情すぎる……。

俺は……足を動かし、お足を揃えて、葦のようにただ、

風に吹かれ、機械的に折れても顔色変えないヒトになりたいさ。」

そこら中に足があって

あんたたちならどうするんだい

地位も名誉も築くのかい

足でヒトは動くからかい

心は、この乃は。

  • 作曲

    TamoreS

  • 作詞

    TamoreS

Kitty-Guy-Beep!!のジャケット写真

TamoreS の“風が吹けば葦が折れる”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • TamoreS

    TamoreS(タモレス) 別名 キチガイP。 奏でた音で連なる無限の物語は彼自身そのもの。 数多の世界線を音で表現する音楽エイリアン。

    アーティストページへ

NorthClap

"