夢のような日々に、雨が降る時のジャケット写真

歌詞

MABOROSHI

suikaori

夜の海辺で転んだら砂をはらってくれたり

曇ったガラスにお互いの名前を書き合ったり

分かってる あなたはもうすぐ消える

そんな風に優しい声で呼ばないで 出会った頃のように

そばにいたいと言えなかった あの時あの夜

始めはいつも気付かなくて楽しいだけのあの頃

その時はふいにやってくる解けた知恵の輪

分かってる あなたはここには居ない

あんな風に優しい眼差しで こっちを見てたのに

少しずつ遠くなってた 気付いていたよ

平気なフリをして過ごしているのに 目覚めたらそこにあるのは

あなたのいない まぶしいだけの朝

あなたのいない まぶしいだけの朝

  • 作曲

    suikaori

  • 作詞

    suikaori

夢のような日々に、雨が降る時のジャケット写真

suikaori の“MABOROSHI”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「雨音が音楽に変わっていく」
そんな瞬間を切り取った楽曲がつまっています。
弾き語りでは表しきれなかったたくさんの音を1音1音丹精こめて重ねました。
気軽に、のんびり聴いてもらえたら嬉しいです。

"