トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

クニモンド瀧口(流線形)の独自目線で「シティー・ミュージック」として世に問いたい作品をコンパイルしたアナ郎バンLP「CITY MUSIC TOKYO junction」の発売に先駆けて、収録曲から3曲のシングル配信が先行リリース!

シティポップ再発見の源流を90年代後半から築き上げ、以降20年以上に渡りオリジナルのシティポップ脈をぶれることなく累々とクリエイトし続けるクニモンド瀧口がセレクトしたのは、青木慶則がHARCO名義で2005年に発売した「Night Hike」。
この曲は2017年にリマスター版が配信されているが今回の音源はリマスター前のオリジナルマスター。HARCOの作品を代表するとも言える「Night Hike」は、マルチプレーヤーHARCOならではのエレポップをベースに、センチメンタルな情緒が漂う名曲

90年代~現在までのインディーズの良質なアーティスト作品にスポットを当て、クニモンド瀧口がオンリーワンの目線によりコンパイルした「CITY MUSIC TOKYO junction」のアナログ盤LPはレア曲満載の10曲収録!要注目の1枚です。

アーティスト情報

  • HARCO

    1993年に17歳でバンド「BLUE BOY」のドラマーとしてメジャーデビュー。 1998年に解散。1997年から2017年までは「HARCO(ハルコ)」名義、 2018年以降は本名の「青木慶則」名義でシンガーソングライターとして活動。現在は鍵盤をメインに演奏する。 20年以上に渡り、CMの楽曲制作・歌唱・ナレーションのほか、映画・演劇・ミュージアムの音楽制作など、幅広い分野でも活躍している。 最新オリジナルアルバムは、エレクトロニックミュージックの要素を取り入れ、作曲家・電子音楽家の安田寿之、歌人の伊波真人(一部の作詞)などが参加した、本名名義でのセカンドアルバム「Flying Hospital」。 今作収録の「Night Hike」は、2005年に同名のミニアルバムとして発表した、HARCO時代を代表する楽曲のひとつ。

    アーティストページへ


    HARCOの他のリリース

INSENSE MUSIC WORKS INC.