Audrey

  1. Hurry Up!! -It's So Good-
  2. Please For Me
  3. Black Label
  4. Alarm
  5. Ghost
  6. Keep Maglev
  7. Mr.Tambourine Man
  8. Jolly
  9. Whole Tone
  10. Here's 2 Us

Audrey in the Main Street.
熱狂と興奮の第3弾のリリースパーティーから100日あまり、早くもTHE JIVESから四部作を締めくくる第4弾『Audrey(=オードリー)』が届いた!「CLAP→STOMP→SHOUT」と続いたテーマの最終章はもちろん「DANCE」。彼等らしい言い回しを表題に冠した10曲入りのフルアルバムは上下左右自由自在に舞い踊る。「好きなことしかやってない」と笑うボーカル・ヤマダコウヘイの表情が物語る、"ロックンロールバンド"THE JIVESから送られた新しいステージへのインヴィテーション・カード!

[THE JIVES]
Vocal/Guitar : KOHEY YAMADA
Bass : MASATO MIYAGUNI
Guitar : KOSUKE TAKAMIYA
Drum : TAKURO NAGASHIMA

[Recording]
Thanks : STUDIO CHAPTER H[aus]
Engineering / Professor / Organ (M-10)
Kashimura Harunobu

[Art Work]
Yuki Nogami (ROCKSAGE)
Daisuke Tsujimoto (ROCKSAGE)

[Director]
Kenta Takamiya

THE JIVES

THE JIVES (ザ・ジャイヴス) 2014年、東京で結成されたロックンロールバンド。 2015年5月に1stシングル「Sea Night Date」をリリースし、同月から毎月”下北沢ろくでもない夜”にて「THE JIVE NIGHT」というパーティーを開催するようになる。同年9月、10万人の動員を誇る台湾最大級の音楽フェス「Rock in Taichung 2015」に出演。 無名ながら、会場の熱気と人が人を呼び約1000人のオーディエンスが集まる大盛況を見せる。 翌年2016年6月には1st E.P.「Hey,Fish!」をリリース。 同年7月、2度目となる海外フェス「WAKE UP FESTIVAL 2016」に出演。 その後8月、初となる国内フェス「SUMMER SONIC 2016」にも新人枠として”GREEN FIELD”へ大抜擢。 また同年12月には香港にて開催された「Hong Kong Asia Pacific Youth Band Sound Competition」 にて最優秀バンド賞を、Vo/Gu ヤマダコウヘイが最優秀シンガー賞を受賞するなど海外でも高い評価を受ける。 2017年6月には敬愛するオールディーズミュージックをベースに現代の感覚をふんだんに盛り込んだ待望の1stアルバム「Fingernize」をリリース。同年、7月には台湾で開催された「WAKE UP FESTIVAL 2017」「Asia Series 2017」にも出演。台湾最大級の音楽フェスにて最終日の”眠月ステージ”のトリを務めるなど、3年連続となる海外ツアーも大盛況の内に終える。 2015年から毎月「下北沢ろくでもない夜」で主催しているイベント「THE JIVE NIGHT 」も4年目を迎え、動員数・熱量共に右肩上がり。今後の動きに更に注目が集まるロックンロール・バンド。

アーティストページへ

THE JIVE RECORDS