猫のかけらのジャケット写真

歌詞

猫のかけら

はんぶんはれ

誰かは猫みたいに気まぐれと呼ぶ

昨日の計画より、

今日のきぶん

それでいいと伸びをする

あたたまった洗濯物

私の匂いと

空気に浮かんでる星の匂い

その中で眠るしあわせ しあわせ

空がいきなり晴れたのは

わたしが雲ぐるり巻き取って

あーんと食べたから

そんな仕組みよ世の中

空は手を伸ばしたならば

届くところにあって ねぇ

晴れるといいなと

願えば晴れていくのでしょう

ひなたぼっこ日和だ~

何にもせずにだらけてると

言われるけど

私のペースで

物語 旅してるから忙しい

はだかんぼう 泡の中へ

かき分けて向かう

貴方の膝の上 包まれて

その中で眠るしあわせ しあわせ

あのねまったり歩くのも

すちゃすちゃと音楽に乗るのも

ちゃーんと好きだから

今日に決まりはないから

外の世界はきらきらと

綺麗なものばかりだねぇ

あたしはおうちで君と過ごすけどね

いいねぇ~

楽譜は読めないけど

触ればぴあのの音鳴って

それってもう特技だよって

音が踊る

ハードルを出来るだけ下げるとねぇ

飛べることがいっぱいで楽しいけど

どろんこまみれも楽しいねぇ~

フォーク構えてじわじわと

匂いに胸膨らませるから

「私」は 「アタシ」は だって

「自分」は 「僕」だって いいよ

細かいことなんでも食べて

ゆるりと身を任せて どう?

お昼寝してからまた考えたらいいさ

そんなきぶん今は

空がいきなり晴れたのは

わたしが雲ぐるり巻き取って

あーんと食べたから

そんな仕組みよ世の中

空は手を伸ばしたならば

届くところにあって ねぇ

晴れるといいなと

願えば晴れていく 晴れていく

晴れていく

  • 作曲

  • 作詞

    夕波

猫のかけらのジャケット写真

はんぶんはれ の“猫のかけら”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

猫のかけら

はんぶんはれ

  • ⚫︎

    猫のかけら

    はんぶんはれ

ピアノPOPSユニット「はんぶんはれ」の4th Single『猫のかけら』!!
猫のように自由に生きる様を歌詞・楽曲で存分に表現しています。
Mix/Masteringはshowmoreなどを手掛ける向 啓介を迎え、一段とより完成度が高い楽曲となっています。

アーティスト情報

  • はんぶんはれ

    2020年結成、東京出身のJ-POPユニット、はんぶんはれです。 ▼私たちについて ボーカルの夕波は16歳からバンドで歌い始め、aikoなどのJ-POPやTWICEなどのK-POPから影響を強く受け、歌詞やメロディーを作っています。 キーボーディストの春は幼少期にクラシックを始め、18歳のときにジャズピアニストとして演奏を始めました。現在はポップスが好きで、作曲や編曲を担当しています。 ▼はんぶんはれの曲 キーボーディストの春が得意とするアコースティックピアノの煌びやかな響きと、夕波の繊細でのびやかな声を合わせた、切なく美しいJ-POPを制作しています。 ▼ディスコグラフィー 2020.5 1st Single「はんぶんはれ」/ 2ndシングル「彗星と君色」 2020.8 1st EP「夏の匂いと記憶」

    アーティストページへ

"