地下で待つのジャケット写真

歌詞

コクーン

毛玉

さなぎになって

塞ぎ込む僕らの世界

内省も良いけれど

もう少しだけ進みたいのです

羽化を待たずに溢れ出す

僕らの思い

あと少しだけ眠っていたいのに

もう無理なんだ

湿度の高い この部屋にも光は射して

窓に貼り付いたヤモリのお腹を見て考える

外の世界 どんな風? 教えてほしいだけ

あともうちょっと ほんの少し

何かを変えたい気持ちなんだ

その時がきたら

雨が降っていても 出かけよう

後先も考えず駆け出す

虹を探して

  • 作曲

    黒澤 勇人

  • 作詞

    黒澤 勇人

地下で待つのジャケット写真

毛玉 の“コクーン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2012年結成のバンド「毛玉」の4枚目のアルバム。接触を避け自宅の半地下での宅録を中心に作られている。2020年の停滞の記録。
メンバー全員参加の7、11曲目の他に岸真由子がメインボーカルを務める5曲目、インストゥルメンタルなど新しい試みも。

録音:黒澤勇人、西村曜、高島正志
ミキシング:黒澤勇人
マスタリング:小泉由香
イラスト:Kamwei Fong
ロゴ:松原真由

アーティスト情報

"