地下で待つのジャケット写真

歌詞

寒い夜のこと

毛玉

それはある寒い夜のこと

タクシーさえ道を間違えて

暗い路上に車を停めた

雪が降った日なら雪と名付けよう

スリーパー 小さなローブは

妖精のよう 風になびいてる

どこにでもずっとついてくる

ふらっと消えたりしやしないさ

なにがあっても帰ろうと思うよ

きつい坂道転ばないように

こんなに寒い日は野良猫たちはどこで眠るのだろうか

こんこんと

しんしんと

こんこんと

  • 作曲

    黒澤 勇人

  • 作詞

    黒澤 勇人

地下で待つのジャケット写真

毛玉 の“寒い夜のこと”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2012年結成のバンド「毛玉」の4枚目のアルバム。接触を避け自宅の半地下での宅録を中心に作られている。2020年の停滞の記録。
メンバー全員参加の7、11曲目の他に岸真由子がメインボーカルを務める5曲目、インストゥルメンタルなど新しい試みも。

録音:黒澤勇人、西村曜、高島正志
ミキシング:黒澤勇人
マスタリング:小泉由香
イラスト:Kamwei Fong
ロゴ:松原真由

アーティスト情報

"