地下で待つのジャケット写真

歌詞

流星

毛玉

星が光って

滲んで 揺れてゆく

涙に変わって

掠れて 溶けてゆく

溢れて溢れてゆくだけ

骨の音 駄菓子のよう

焼け野原抜けて行く

子守歌 何百年途絶えたの

耳の奥 凍えて凍えているだけ

震えて震えているだけ

  • 作曲

    黒澤 勇人

  • 作詞

    黒澤 勇人

地下で待つのジャケット写真

毛玉 の“流星”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2012年結成のバンド「毛玉」の4枚目のアルバム。接触を避け自宅の半地下での宅録を中心に作られている。2020年の停滞の記録。
メンバー全員参加の7、11曲目の他に岸真由子がメインボーカルを務める5曲目、インストゥルメンタルなど新しい試みも。

録音:黒澤勇人、西村曜、高島正志
ミキシング:黒澤勇人
マスタリング:小泉由香
イラスト:Kamwei Fong
ロゴ:松原真由

アーティスト情報

"