CHANGE

  1. Gradation
  2. Oh My Friend
  3. Storyteller
  4. Changing
  5. What Should I Do?

2018.12.3 on sale
中島健作 7th アルバム
「CHANGE」
all songs are written by Kensaku Nakajima

[全6曲]
1. Gradation
2. Oh My Friend
3. Storyteller
4. Changing
5. 今
6. What Should I Do?

[Profile]
中島健作(なかじま・けんさく)

奈良県出身。8歳からピアノ教室に通い、高校時代から曲作りを始める。
その後、武蔵野美術大学・空間演出デザイン学科へ進学し、舞台美術などを研究。また映像やアニメーションの音楽も制作。所属した軽音サークルではベースを担当。
現在は、グラフィックデザイナーとして勤務する傍ら、シンガーソングライター、アレンジャーとして活動。
2007年、TOSHIBA EMI主催「冨田恵一 Track Back Audition Special Event・Get Your Free Mic!」にて優秀賞を受賞。

東京都内のライブハウスを中心にライブ活動をしている。
また、舞台『BLIND LIFE』(三ツ星キッチン/2014)や、『初(うい)』(市村啓二企画/2015)、『わが家のはなし。』(同)に、ピアノ演奏・歌で参加するなど、活動の幅を広げている。
2016年には、音楽監督を担当した舞台『HandY-ハンディ-』(市村啓二企画/2016)が、第13回杉並演劇祭にて最高賞の「演劇大賞」を受賞。
同年、アルバム『graph(グラフ)』(SAKUSOUND)を発表。舞台『HandY-ハンディ-』のエンディングテーマ曲「言葉」を収録している。

[Official Web Site] www.sakusound.com

中島健作

■氏名:中島健作 ■Kensaku Nakajima(KENSAKU NAKAJIMA) ■誕生日:3月22日生まれ ■出身地:奈良県出身 ■経歴: シンガーソングライターとしてピアノ弾き語りで活動中。 独特な言葉遣いと、繊細かつ力強いヴォーカルとピアノで、 ジャンルに囚われない音楽を目指している。 アルバム『CHANGE』、『graph』、『渡れない橋』、『LIVE LOVE LIFE』他、絶讃発売中! 舞台では音楽監督として以下の作品に参加。 「HandY」(作:市村啓二/出演:武者真由・市村啓二/2016〜)、 「初-うい-」(同・2015)、 「わが家のはなし。」(作:市村啓二/出演:武者真由・市村啓二 他/2016〜)、 「このこえ」(作:市村啓二/九重町民劇場/2019)、 「なりたい自分になる魔法」(作:市村啓二/出演:武者真由・市村啓二/2019)。 ピアノ演奏・歌唱もしている。 グラフィックデザイナーとしての一面も持つ。(武蔵野美術大学卒業)

アーティストページへ

SAKUSOUND