夜が明ければのジャケット写真

歌詞

リコリス

ツキハムジヒナ

脱ぎ捨てた上着の中に

確かにあったんだ

あなたがあの日僕にくれたもの

あの言葉も

思ってもないこと 呟こうとして

割れた液晶で指を切った

首の伸びたシャツで拭った

この野良犬の血を

君は笑うかい?

逃げ出そうとして蓋をしていた

不確かにも火をつけて

まだやれるさ 全て壊して

逃げ出そうとして蓋をしていた

不確かにも火をつけて

まだやれるさ

眠れない夜を今殺しにいくのさ

枯れ落ちた赤を 踏み越えて

遠くの空に

見上げた空の色は何故か寂しくて

息を止めた

  • 作曲

    ツキハムジヒナ

  • 作詞

    ツキハムジヒナ

夜が明ければのジャケット写真

ツキハムジヒナ の“リコリス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • ツキハムジヒナ

    あなたに寄り添う、激情系ロックバンド。 各メンバーが見聞きし吸収してきた様々な音楽・ジャンル・言葉達を昇華させ生まれた、静と動・激情と哀を持ち合わせた無二のサウンドは独自の世界観を創り出す。「生」に入り混じる喜怒哀楽・羨望・焦燥・希死念慮など様々な感情を、あなたのために、そしてあなたの代わりに歌い、叫ぶ。またその楽曲を際立てる感情的なライブパフォーマンスを持ち味としている。

    アーティストページへ

"