喜怒哀楽のジャケット写真

歌詞

みちしるべ

竜徹日記

聞こえる? 聞こえてる?

小さな私を包んでくれた

あの頃のままの笑顔で

聞いてくれてたらいいな

少しずつ 見えてきた

世界のルールや日々の速度に

疲れても負けそうになっても

あなたはそばにいない

引きずるほど大きかった

ぬいぐるみも今じゃ片手サイズだけど

両手でも抱えきれないほどの

言葉やぬくもりがほら

今も息をしている

あなたに愛されて私は今日まで歩いてきた

あなたの愛こそが私のみちしるべ

時には 優しさが

窮屈だなんて思えるほど

不細工な心でさえも

そっと見守ってくれたね

強くなれなくてもいい

弱さを許してあげればいいそれは

痛みを知って初めて気づくと

憧れが胸の中で

今もささやいてる

あなたに愛されて私は私を選んできた

あなたの愛こそが私のみちしるべ

いいことばかりじゃない 傷つき傷つけて涙もする

それでも笑えてる 色とりどりの日々を

あなたに愛されて私は今日まで歩いてきた

あなたの愛こそが私のみちしるべ

あなたがみちしるべ

  • 作曲

    竜徹日記

  • 作詞

    竜徹日記

喜怒哀楽のジャケット写真

竜徹日記 の“みちしるべ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"