トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

大森元気(ex残像カフェ/残像のブーケ)が2013年に発表したフルアルバム。アルバムタイトルが示しているように「街」を題材にした楽曲が多く収められている。


上京した頃の自分を振り返るM1、変わりゆく下北沢や吉祥寺についての歌(M2、M8)、実妹と故郷がモデルとなっているM6、友人の死を機に背を向けた故郷に向き合うM12、その他にも街の中でくり広げられる様々な物語が次々と描かれる。
大森が多くの楽器を演奏しているが、加えて当時大森が活動していたオルタナ・カントリーロック・バンド「花と路地」から渡瀬賢吾・アダチヨウスケ・くりすあすか参加。また現在各方面で活躍中の谷口雄・岡田梨沙らも参加している。

さらに残像カフェ時代以来のタッグとなる礒崎誠二氏がミックス(一部大森)とマスタリングを担当している。

残像カフェ時代よりもフォーク色を強めながら、ペダルスチールやフラットマンドリン、バンジョーなどカントリー系の楽器のアンサンブル、ゲストメンバーによるコーラスなど、色鮮やかさと渋みが同居した意欲作。

アーティスト情報

  • 大森元気

    栃木県生まれ、日本のシンガーソングライター/ミュージシャン。 2002年、スリーピースバンド「残像カフェ」のボーカル・ギター・コンポーザーとしてデビュー、60~70年代の和・洋ロックやフォーク、ポップミュージックを独自に解釈した楽曲で支持を獲得、11枚のアルバム・ミニアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。雑誌・TV・ラジオなど多数メディアへの露出、全国主要都市でのライブ活動など精力的な活動を行った。 解散後はソロ活動のほか、オルタナカントリーロックバンド「花と路地」の結成、また「泰山に遊ぶ」のメンバーとしてFUJI ROCK FESTIVAL、沖縄アジア音楽祭などの野外フェスにも出演した。
 その他、あがた森魚など様々なレコーディング・ライブへの参加、楽曲提供、CM/映画音楽、さらに自身のレーベル&ウェブショップ「OURLIFE MUSIC」の運営など活動の場を広げている。

    アーティストページへ

OURLIFE MUSIC