ヒカリノミチシルベのジャケット写真

歌詞

ヒカリノミチシルベ

brighym

気まぐれな波を絡めた憂鬱を

そこいらに散らかして

コツコツと溜め込んだ

モヤモヤを叩いて

お買い物でも楽しんで

砕いて 飲み込んで

消化不良で腹を壊して

明日に備えてただ眠るだけ

背負い込んだルールの中

抗えぬ朝日の色

様々な角度で僕らを映すの

悲しみを照らす日も

行くはヒカリノミチシルベ

怯んでる暇は無いぞ

投げやりに回した

地球儀は何処を指すの

狭い部屋で旅をして

七色に光る夢の中を泳いでる

あと何kmあるのって

身の丈を知るたびに

叶わぬ夢に憧れて

無くしてきた自分を探したりして

届かないとわかってても

手を伸ばしたあの日の匂い

暗い海を彷徨うような願いでも

思いがけず手に入れた

ガラクタみたいな宝物

侮るな見落としてしまうぞ

幼気な情熱よ

よくあるような優しさよ

合成色の景色(そら)へと消えても

背負い込んだルールの中

抗えぬ朝日の色

様々な角度で僕らを映すの

孤独を照らす日も

行くはヒカリノミチシルベ

怯んでる暇は無い

さぁ 行こう僕らの明日はまだ

終わりを知らぬぞ

あの光が導くところへと

  • 作曲

    北川万登

  • 作詞

    北川万登

ヒカリノミチシルベのジャケット写真

brighym の“ヒカリノミチシルベ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ヒカリノミチシルベ

    brighym

何気ない日常を鼓舞してくれる軽快なポップナンバー!
期待と違う日々を過ごしても必ず訪れる朝には光が差し、それぞれの道を示してくれる。
怯むことなく突き進めるようにと疾走感あふれるメロディであなたの背中を押す!

アーティスト情報

"